失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

筑波銀行カードローンIMA☆(いまほし)

545 views
約 14 分

筑波銀行は茨城県土浦市に本店を置く第二地方銀行です。茨城県内で第2位のシェアを誇る地銀ですが、近くに常陽銀行があるせいか、いまいちパッとしない印象ですね。

ついでながら言うと、ここの預金者の9割以上は茨城県民なのだそうです。

筑波銀行 土浦 本店

筑波銀行が提供する個人向けキャッシングサービスが「つくばカードローンIMA☆(いまほし)」となります。IMA☆(いまほし)はいったいどんな方にピッタリのカードローンなのでしょうか。

先に述べてしまうと、本カードローンの利用にあたっては筑波銀行の普通預金口座が必須です。したがって筑波銀行のカードローンIMA☆(いまほし)をご検討されるとよいのは、「筑波銀行の口座をすでにお持ちの方」です。

普通預金口座をお持ちでない方はカードローン申込時に口座開設のお手続きも必要になり手間が増えるといった点で積極的にはお勧めはしていないのですが、将来的に筑波銀行をメインバンクにする予定がある方なら検討の余地があるかと思われます。

筑波銀行の口座開設ができるのは、銀行の営業区域内に居住もしくは勤務している方に限られますのでご注意ください。カードローンの申し込み対象エリアを以下、表にまとめましたので事前に確認しておきましょう。地方銀行がカードローンの申し込み対象エリア絞っている理由については「東和銀行カードローン『とんとん』」の記事で書きましたので興味のある方はあわせてお読みください。

カードローン申し込み対象エリア

茨城県 全域
栃木県 宇都宮市、小山市、鹿沼市、栃木市、日光市、真岡市
埼玉県 加須市、春日部市、久喜市、越谷市、さいたま市、三郷市、八潮市、吉川市
千葉県 旭市、我孫子市、柏市、銚子市、流山市、野田市、松戸市
東京都 足立区、荒川区、墨田区、台東区、葛飾区

ちなみに支店の大半は茨城県内に集中しており、県外の支店数はごくわずか(注1)です。

当然ですが筑波銀行ATMも茨城県内に集中しており、県外の方がATMでキャッシングする場合は全国のコンビニの提携ATMを利用する流れになりそうです。

ただ個人的には、カードローンIMA☆(いまほし)は筑波銀行のATMが近くにあったほうが断然メリットがあると思うんですよね。これについては後で詳しく説明します。

(注1)筑波銀行の店舗数は2016年6月現在で147店で、うち茨城県内に133、県外(栃木・千葉・埼玉・東京)14となっています。

スポンサーリンク

つくばカードローンIMA☆(いまほし)お申し込みと最短融資のポイント

ここでは「つくばカードローンIMA☆」のお申し込み時に知っておきたいポイント、融資までの流れ、つくばカードローンIMA☆を利用するメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

筑波銀行「つくばカードローンIMA☆」の貸付条件等

実質年率 4.8%~14.6%(固定金利型)
借入限度額 最大500万円
審査回答 2営業日以内
融資までの目安 3日~1週間
申し込み対象 20歳以上、65歳未満の方
保証人・担保 不要
所得証明書 不要
借りる 銀行・コンビニATM、インターネットバンキング、お振り込み(注2)
返す 口座自動引き落とし、銀行ATM
分割払い 月々2,000円~

(注2)振込融資は、Webでのお申し込み時に筑波銀行の普通預金口座をお持ちの場合に限ります。

筑波銀行の口座開設は必須。持っていない人は窓口での契約が必要

先に述べた通り、つくばカードローンIMA☆を利用する際には「筑波銀行の普通預金口座」を開設しなければいけません。口座を持っていない人でもお申し込み自体はできますが、その場合は筑波銀行に来店し、窓口で(口座開設を含めた)契約手続きを進める必要があります。

もちろん預金口座の開設には来店契約以外に、「メールオーダーサービス」という自宅にいながらにして郵送でお手続きが済む方法もあります。ただしこちらはキャッシュカード発行までに3週間程度を要します。つくばカードローンIMA☆のお申し込み条件のひとつが、「カードローンの正式申込時までに普通預金口座を開設いただける方」となっています。要は、メールオーダーサービスで口座開設手続きをするのは現実的ではないということです。

一方、「すでに筑波銀行の口座をお持ちの方」であれば、来店および書類郵送は不要で、Webのみで契約手続きが完了します。契約にかかる日数も3日程度とスピーディーで、振込融資にも対応してくれます。

このことからも分かるとおり、IMA☆は基本的に「筑波銀行の口座を持っている方」向けのサービスと言えそうです。

お申し込み対象地域は茨城県全域と一部のエリアのみ

カードローンをお申し込みいただけるのは「筑波銀行営業区域内に居住もしくは勤務している方」に限ります。

申し込み手続き自体はネット上で完結できますが、(預金口座開設後に住所変更をした場合など)窓口での対応が必要となるケースもあります。したがって申し込みにあたっては「筑波銀行の本支店に足を運ぶこと」を前提に考えておいた方がよいでしょう。

申し込み対象となるエリアのおさらいです。

  • 茨城県(全域)
  • 栃木県(宇都宮市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市)
  • 埼玉県(春日部市)
  • 千葉県(銚子市、松戸市、旭市、柏市)
  • 東京都(足立区)

筑波銀行は県外ですと支店数が少ないです。一番多い栃木県でも7店舗しかなく、千葉県で4店舗、埼玉県で1店舗、東京都も2店舗のみです。

「銀行が近くにあるかどうか」はカードローンの利便性に大きく関わります。たとえばつくばカードローンIMA☆は筑波銀行のATMからでしか任意返済(前倒しの返済)ができません。キャッシング(お借り入れ)についても、筑波銀行ATMを利用した方が時間内手数料が無料になるので断然お得です。

茨城県外にお住まいの方は「店舗数が少ない」短所をよく踏まえたうえでお申し込みをご検討されることをお勧めします。

審査回答・最短融資までどのくらい?

審査回答や融資が受けられるまでの日数については公式サイトの方にも記載がありません。そこで筑波銀行の窓口に電話で問い合わせてみました。

対応してくださった方は女性でした。この方、人情味のある話し方で親しみやすい印象を持ちました。声のトーンから40代くらいでしょうか。

審査回答は2営業日以内

申し込みから審査回答までにどのくらいかかりますか?
そうですね、平日午後からの審査となりますと「1日~2日」ほどなので、早ければ明日中には審査結果が出ると思いますけれども。

平日午前中のお申し込みであれば当日中に審査回答が得られる場合もあるものの、基本的には2営業日は見ておいてほしいとの回答でした。ちなみに電話をかけたのは昼過ぎの12時半頃でしたが、この時間となるとさすがに即日審査回答は難しいようでした。

急ぎの場合は3日以内の振込融資も可

審査結果が出てから融資までの目安はどのくらいでしょうか? 時間がない場合はどうすればいいですか?
IMA☆カードは1回分だけであればカードがなくても、お口座の方に入れること(振込融資)ができるんですけれども。その場合はインターネットからのご契約手続きとなり、事務処理にだいたい1日~2日くらい頂きます。なので、3日以内にはお振り込みの融資が可能です。

ただし(振込融資は)筑波銀行の口座を持っている場合でして、お持ちでない場合は来店でのご契約となります。

メールで審査の結果が出ますので、あとは必要事項の方をメールで打ち込んでいただければ、来店不要で契約までできます。その際に「急ぎで欲しい」という場合には、1回分だけは借入枠のなかで、お客様のご希望の金額を打ち込んでいただけますと、融資としてだいたい3日後に口座の方に振り込まれます。

(振込融資は最初の1回限りとなるため)2回目からはカードが届くまでお使いいただけません。カードが届くのは契約をしてからだいたい、5日以降になりますね。カードは簡易書留で届きます。

最初の1回のみ振込融資は対応可能で、おおよそ3日後には筑波銀行の口座に入金をしてくれます。カード到着には1週間ほどかかってしまいますので、急ぐ場合には振込融資サービスを利用しましょう。

「筑波銀行つくばカードローンIMA☆」お申し込み~利用開始までの流れ

つくばカードローンIMA☆のお申し込み方法は大きく分けて、

  1. インターネット
  2. 電話・窓口

以上の2通りです。どちらを選ぶかによって契約の流れが変わってきますのでご注意ください。

筑波銀行の普通預金口座を持っている場合はインターネット契約がお勧め

筑波銀行の口座をすでにお持ちの方であれば、契約手続きは非常に簡単に済ませることができます。来店不要で、ネットだけで完結します。契約書面の郵送も必要ありません。

流れとしては、

公式サイトからWeb申し込み→審査結果がメールで届く(2営業日以内)→メールの案内に従って必要事項をフォームに入力して送信→契約完了(3日程度)

となります。契約完了の当日に振込融資を受けることもできます。Web上で一切の手続きを完結できるため、スピーディーで煩わしさがないです。

念のため、インターネット契約で気をつけるべきポイントについても、筑波銀行の窓口に電話で聞いてみました。

ネット上で契約が完了するとのことですが、注意点などはありますか?
そうですね、たしかに(電話より)ネットからの方が若干早いと思いますけれども。ただ……ネットですとお申し込み時に「打ち間違え」がありますと、通常より時間が長くかかってしまうケースがございます。

ひとつでも「打ち間違え」がありますと、やり直しがききません。その時は担当からお電話があってですね、「ご来店しての契約」となる場合もあります。打ち間違いだけ気をつけていただければ。

気をつけるべきなのはメールフォームに入力する際の「打ち間違え」で、必要事項に記載ミスがあると来店しての窓口契約となるケースもあるそうです。二度手間となる上に時間も多く取られてしまいますので、送信前によくチェックした方が良さそうです。

所得証明書・本人確認書類の提出はありますか? ネット契約の場合はどのように行うのですか?
所得証明を用意する必要はないですね。ただ、本人確認書類の提出はあります。例えば運転免許証の写真(裏表)を撮っていただいて、画像ファイルをメールに貼り付けて送っていただきます。FAXでも大丈夫です。

※本人確認書類は運転免許証のほか、パスポートや健康保険証なども使えます。

筑波銀行の普通預金口座を持っていない場合は原則「窓口契約」

筑波銀行の普通預金口座をお持ちでない方は、カードローンの契約と同時に口座開設の手続きを進める必要があります。

この場合は「窓口もしくは電話でのお申し込み→審査結果の電話連絡が届く→来店して窓口での契約」といった運びになります。原則として来店契約です。

例外として「メールオーダー口座開設」というサービスを使えば、郵送手続きのみで筑波銀行の普通預金口座を開設できます。その後にカードローンをWeb申し込みすれば、実質的に「来店不要」での契約は可能です。ただし、3週間程度の日数がかかってしまいます。

もし口座がないのであれば(競合他社サービスとなりますが)常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」の方が便利で早いです。キャッシュピットはお申し込み後も口座開設一切不要で、口座なしでも3営業日内に融資対応をしてくれます。

茨城県内の地銀カードローンでは「つくばカードローンIMA☆」か「常陽銀行キャッシュピット」の2つの選択肢があります。筑波銀行に口座がないのであれば、常陽銀行のキャッシュピットの方に分があるというのが正直なところです。

つくばカードローンIMA☆のメリット・デメリット

筑波銀行「つくばカードローンIMA☆」のメリットをまとめると、

  • 口座をお持ちの方はすべてのお手続きがWebで完結
  • 返済は月々2,000円~で負担が少ない
  • 筑波銀行がメインバンクだとATM手数料がお得
  • パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者・学生の方でも借りられる

となります。

インターネット契約についてはすでにお伝えしましたので、残りの3点について詳しく見ていきましょう。

月2,000円~の分割返済で月の返済負担が少ない

お借入れ額が10万円以下であれば、月2,000円からの返済が可能です。カードローンでは「最低の返済額は1万円から」とするサービスも多いです。負担感が少ない点からみれば、月々の返済額が少ないのはひとつのメリットです。

返済額は20万円以下のお借り入れで4,000円、30万円以下で6,000円、40万円以下で8,000円とやはり低めの設定となっています。

なお、返済は筑波銀行の返済用口座からの「自動引き落とし」となります。もちろん「早めに返したい」ということであれば、銀行ATMからの任意返済もできます。

筑波銀行がメインバンクだとATM手数料がお得

筑波銀行では「わくわくポイント」というポイントサービスを実施しています。銀行サービスの利用に応じてポイントが貯まると、ステージが上がります。(カードローンの利用でもポイント付与されます)

ステージが上がると「ATM手数料が無料になる」など、さまざまな特典を受けられます。つくばカードローンIMA☆も、この特典対象に含まれています。(電話でも確認済みです)

例えば筑波銀行をメインバンクとされている方(給与の自動受取り口座にされている方)であれば、確実に「ステージ2」の特典が得られます。

ステージ2では、

  • 筑波銀行ATMの平日営業時間外手数料が無料
  • 月2回までセブン銀行ATMの平日時間内手数料が無料

となります。ATM手数料無料化は、筑波銀行の普通預金キャッシュカードだけでなく、ローンカードの方にも適用されます。
(IMA☆はセブン銀行ATMでもキャッシングできます)

通常は108円~216円かかる手数料がタダとなるのですから、少額の借り入れであれば利子分の元が取れてしまうくらいにはお得な特典です。

筑波銀行のコアユーザー(ステージ6)にもなれば、回数無制限でセブン銀行ATM・イオン銀行ATM手数料が無料となったり、土日祝日の筑波銀行ATM手数料が無料となったりと大変便利になります。

筑波銀行をメインバンクとしているのであれば、得られるメリットは大きいです。

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者・学生の方も利用可能

つくばカードローンIMA☆は、サラリーマンの方はもちろん、パート・アルバイト、専業主婦、年金受給者、学生の方も利用可能です。

ただしご契約時の年齢制限は「満20歳以上満65歳未満」となります。学生でも20歳未満の方や、年金受給者でも65歳以上の方はお申し込みいただけません。また、学生の場合は「アルバイトなどで収入を得ていること」が必須条件となります。

専業主婦の方は本人収入がゼロであっても、配偶者の方に収入があれば契約は可能です。

デメリットとして、上記に該当する方は借入限度額の枠が少額に抑えられています。パート・アルバイト・主婦の方は、最大50万円までしかお借り入れできません。年金受給者の方は20万円以下、学生の方は10万円以下の借入枠となります。

デメリット

つくばカードローンIMA☆のデメリットは個人的には2つあると思います。

ひとつは口座開設不要でのお取引には対応していないことですね。もうひとつは「コンビニATMで繰り上げ返済できない」ことでしょうか。

口座を持っていない場合は口座開設と来店が必要

カードローン契約の際に、筑波銀行の口座を持っていなければ窓口に行って銀行口座を作る必要があります。同じ茨城県競合の常陽銀行カードローン「キャッシュピット」が口座開設不要で利用できることをふまえると、こちらはやや煩わしさを感じます。

任意の繰り上げ返済が筑波銀行のATMからしかできない

つくばカードローンIMA☆は、借り入れであれば筑波銀行ATM・セブン銀行ATM・イオン銀行ATMでも可能ですが、任意での繰り上げ返済ができるのは筑波銀行ATMのみです。

わざわざATMまで行って繰り上げ返済をしなくとも「自動引き落とし」で返済されるなら問題ないのでは? と思われるかもしれませんが「お金を返したいときにその手段がない」のは不便ですよ。

カードローンは借りた日数分だけ金利を支払う仕組みになっています。返せるお金が手元にあるのなら、手間なく返せて支払い金利が節約できることにこしたことはありません。心理的にも「すぐに返せる場所がない」のは不安です。

現状では筑波銀行ATMは茨城県外ですと数が非常に少ないです。たとえば東京都では足立区と台東区の2箇所しかありません。したがって筑波銀行ATMの少ない茨城県外にお住まいの方ですと、任意返済がすぐにできないといったデメリットが大きくなります。

筑波銀行「つくばカードローンIMA☆」のまとめ

つくばカードローンIMA☆は、筑波銀行利用者にとっては「Web完結で3日以内のスピード融資」「ポイント特典で時間外のATM手数料も無料」など、メリットが多いローンです。

反面、茨城県外にお住まいの方、筑波銀行に口座をお持ちでない方にとってのメリットは少ないです。

「今後も筑波銀行を使っていきたい」「これから筑波銀行をメインバンクにしよう」とお考えの方は、検討してみても良いカードローンです。

スポンサーリンク

\ 今月売れてる! 注目のカードローン /

NEW!
インターネットで24時間受付! 50万円までのご融資なら来店不要です。更にスピーディーにご利用可能額がわかるから初めてでも安心です。実質年率4.5~17.8%! WEBなら最短1時間融資も可能! *平日14時までに契約完了の方
はじめての方に! アコムは30日間無利息サービス実施中♪ ≪実質年率3.0%~18.0%≫ ご融資額1万円~800万円! 来店不要でネットでお申し込みOK! WEBなら最短即日融資も可能です。