失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

東和銀行カードローン「とんとん」の審査~申し込みで知っておくべきこと

460 views
約 19 分

東和銀行 本店

「東和銀行」は群馬県前橋市に本店を置く第二地方銀行です。

本店が群馬県だけども、じつは支店の数は埼玉が一番多い(注1)。ほぼ埼玉メインだからというわけではなさそうだけど、埼玉に隣接する東京都内、栃木にも支店がある。店舗数という意味ではもはや埼玉の銀行になりつつある。

というわけで、埼玉県民の知り合いに東和銀行って知ってる? って聞いてみたところ、「うん、まああんまり聞かない」というさっぱりとした返答をいただきました。

私のなかでの紆余曲折はありましたが、これ以上、東和銀行についてことこまかに説明しても時間のムダなので一行でまとめましょう。

東和銀行は、地元の人たちに親しまれている地域密着型の銀行です。

第二地方銀行とは何だろうと思われるかもしれませんが、業務内容は他の地方銀行や都市銀行と何ら変わりません。歴史的経緯で、無尽会社(会員間でお金を集めることによって貸し借りを可能とする金融サービス)から相互銀行へ、そして普通銀行へと移り変わっていった銀行が現在では第二地方銀行と呼ばれています。

(注1)平成27年3月31日の時点で店舗数94、うち群馬県38、埼玉県42、東京都8、栃木県3、その他インターネット支店1及び振込専用支店2となっています。

スポンサーリンク

東和銀行カードローン「とんとん」に申し込むにあたり、知っておくべきポイント

東和銀行の提供する個人向けキャッシングローンが東和銀行カードローン「とんとん」です。

ここでは東和銀行に実際に問い合わせてみて分かったお申し込みや融資のポイント、カードローン「とんとん」のメリットとデメリットについて解説します。

東和銀行カードローン「とんとん」の貸付条件等

実質年率 3.9%~14.6%
借入限度額 最大500万円
審査回答 即日~3日
融資までの目安 2週間前後
申し込み対象 20歳以上、65歳以下の方
保証人・担保 不要
所得証明書 借入限度額300万円まで不要
借りる 銀行・コンビニATM、お振込み(注2)
返す 東和銀行ATM 、東和銀行窓口、セブン銀行ATM
分割払い 月々10,000円~(注3)

(注2)銀行の承認が得られた場合に限り、初回契約時の口座への振込融資が可能です。
(注3)お借り入れ残高1万円超50万円以下の場合。

関東地区以外の方は対象外のカードローンです

最初に押さえておきたいポイントは「東和銀行カードローンとんとんは誰でもお申し込みできるカードではない」ということです。

対象となるのは東和銀行の営業地区にお住まいの方、勤務先のある方です。具体的には群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県といった関東地区に在住、またはお住まいの方であればお申し込みいただけます。

地方銀行のローンサービスですと、特定地域の人しか利用できないケースはよくあります。地域経済を支えるのが地銀(ちぎん)の役割だからというのが表向きの理由ですが、この説明にいまいちしっくりこない方もいらっしゃるでしょう。

真の理由はおそらく2つです。

  1. 地域密着型金融の推進
  2. 当局が許していない

東和銀行が貸し出し先の地域を限定する本当の理由

東和銀行は「地域密着型金融」を目指しています。

地域密着型金融とは、「地域のお客様と長期間にわたって築いてきた親密な関係にもとづいて、地域の活性化に貢献できる融資等の取組みを行うこと」です(コピペ)。

これは公式サイトのIR(広報)で、地域密着型金融の推進と題したPDFファイルがいくつも見つかることからも明らかです。

はい。まだ、難解ですよね。

ではこれを、よりわかりやすい日本語に置き換えてみましょう。

「親密な関係を維持していると、外部では通常入手しにくい借り手の(勤務先の)信用情報などが手に入ったよ。その情報をもとにお金を貸し出しているよ」

東和銀行が貸し出し先の地域を限定する理由のひとつは、地元企業との取引の延長線上で得られた、借り手であるわたしたちの信用情報(主に勤務先の情報)を与信判断に活かせるからでしょう。

あるいは、当局が許していない可能性も

東和銀行は群馬県に本店を含めて38の店舗があります。その他では埼玉県に42店舗、東京都8、栃木県に3と続きます。

県外に支店が多いといっても地元を軽視しているわけではなく、群馬県内での事業機会はいまも徹底的に追いかけてはいると思います。第二地方銀行のなかでは、県境を大きく越えて比較的広域化しているあたり、群馬県の経済だけに依存するつもりはないようにもみえます。

銀行の営業地区というものは、じつは財務局の認可事項であって、銀行が自由に拡大することはできません。県境をまたぐ営業地区が認可されてもいますが、それでも現実には限界があるようです。となると意思はあっても当局が許していない可能性も高いと思いました。

ここからさらに拡大出店したいという意思があるのかどうかはわかりませんが、いまの店舗ネットワーク(平成28年5月現在で群馬・埼玉・東京都・栃木・千葉・神奈川県内に91の本支店)のままでいる限り、基本的には現状のマーケット(市場)で営業展開することに専念するしかありません。

年金受給者は借りられないカードローンです

東和銀行カードローン「とんとん」は、お借入れできる年齢の上限が65歳までとなっています。

年金の受給が開始される年齢は65歳からですので、つまり言い換えるとこれは”年金受給者は利用できない”ということとイコールです。

収入のある方であればアルバイト・パートの方でも利用可能ですので、審査そのものが特別に厳しいといったことはないようです。

与信審査について知っておくべきこと

まずお申し込み後に行われるのは本人の特定です。本人の特定に使われる書類は免許証、あるいは健康保険被保険者証が一般的ですが、パスポートや顔写真付住民基本台帳カードでもOK。

次いで行われるのは、返済能力の把握です。申込者の年収や勤続年数、家族構成や現在の他社ローンの借入状況などから総合的に評価します。

職場への在籍確認

なかでも「お勤め先の情報(職種)」と「本当にその会社に所属しているか」はあたりまえですが払える払えないにモロに直結する属性なので大変重要となってきます。したがって勤務先への電話連絡(いわゆる在籍確認)は必ず行われるとお考えください。

その他では、勤務先の契約者数と不良率の確認、勤務先が不良会社となっていないかの確認を行います。

  • 勤め先の従業員の半数以上が顧客登録している
  • その会社の過去の申込者に返済が滞る人が多かった

勤務先にすでに同社カードローンの利用者が半数以上存在する場合、確実に審査ではじかれます。投資の世界では「卵は一つのカゴに盛るな」という格言(注4)がありますが、この考えに通じるものがありますね。

過去あるいは現在進行形で返済に関して問題がある(問題のあった)顧客が多く存在する会社にお勤めの場合でも、審査には通らない(または融資額をとことん絞られる)はずです。なぜならそういう会社に勤めるあなたも、同じ道をたどる可能性が高いからです。

他には、お勤め先の会社の財務状況が悪化していたり(倒産寸前の赤字会社)、お勤め先が反社会勢力(暴力団)と関連のある企業だったりする場合も審査には通りません。

(注4)卵を一つのカゴに盛り、そのカゴを落とせば全部の卵が割れてしまう。複数のカゴに分けて卵を盛ることで、すべての卵が割れてしまうリスクを避けることができる。

その他の審査に関する、よくある質問

審査に関するよくある疑問について、東和銀行に電話で問い合わせてみました。

電話はワンコールで応答があり、電話口に出たのは物腰が柔らかでゆっくりと話す女性の方でした。30~40代だと思われます。「ご来店」「郵送契約」などの重要なキーワードをとくに静かに、はっきりと話すので、大変聞き取りやすかったです。
審査結果が分かるまでにどのくらいかかりますか?
通常でございますと、おおむね3~4時間のお時間をいただいております。土日祝日などであれば、日をまたいで翌週の月曜日以降のご案内となってしまう場合もございます。

※早ければお申し込みをしたその日のうちに、審査結果が分かるとのことです。

在籍確認は平日のみですか?
在籍確認については土日も行っております。しかしながらやはり土日お休みの企業も多くございます。そのため(土日で確認が取れなかった場合には)月曜日に在籍の確認を再度させていただく場合もございます。

今すぐお金を借りたい場合はどうすればいいの?

基本的にカードローンは、カードが送られてくるまではお金を引き出すことができません。契約書類の受け取りと返送も、郵送で行われるため時間がかかります。

お申込みから融資までには実際どのくらい日数がかかるのか、急ぎの場合どうすればいいのかを東和銀行に聞いてみました。

申し込んでから実際の融資までにかかる時間は通常どのくらいでしょうか? もし急ぎの場合はどうすれば良いでしょうか?
私共、原則、郵送契約となっております。そのため、やはり2週間前後はお時間を要しております。

しかしながら、なかにはお急ぎのお客様もいらっしゃいます。そのようなお客様には振り込み融資のサービスも実施しております。そちらをご利用いただきますと、若干早い段階でのご融資可能となっております。

※振り込み融資は、東和銀行の口座以外でも大丈夫です。

振り込み融資であれば、一週間以内のキャッシングも可能でしょうか?
一週間以内となりますと、振り込み融資でも難しいと思われます。その場合は、お申し込みの時点で、ご来店である希望を承っております。

あらかじめですね、こちら「原則郵送契約」で、ご来店に関しましては必ず各支店との事前の調整が必要となりますので、極力お申し込み段階でご来店希望のお日にちについては伺っております。

※原則郵送契約のため、申し込みから融資までには2週間ほどかかってしまうようです。振り込み融資の場合は2週間よりは短縮できますが、それでも1週間以内に、となると難しいとのこと。

もし仮に「1週間以内にどうしてもお金が必要」ということであれば、東和銀行に来店すれば対応できるケースもあるようです。その場合には必ず電話申し込みで、担当者に急ぎである旨を伝え、来店日時については事前に予約をしてほしいとの回答でした。

たとえば契約書類の受取りや返送をFAXで行うことで、時間の短縮はできませんか?
FAXはございません。すべて郵送となっております。

お申し込みからお借り入れまでの流れ

銀行カードローンのなかには申し込み時、普通預金口座の開設がセットになっているものがあります。

キャッシング以外でその銀行を利用する予定がない方にとっては、申し込みの手間が増えるのは避けたいものですよね。東和銀行カードローン「とんとん」は口座開設不要で申し込めるカードローンで、口座がなくともローンカードを利用したり振込融資を受けたりすることができます。

お申し込み方法

お申し込みは、電話・インターネット・FAX・郵送の4通りから選べます。

電話申込み
電話は朝8時から夜20時まで、元日を除き年中無休で受け付けています。
FAX申込み
FAXに申し込み時間の制限はなく、24時間365日お申し込みを受付けています。まずは公式サイトより事前審査申込書をダウンロードしましょう。こちらプリントアウトのうえ、必要事項をご記入ください。

ローンに関する相談がある場合はお電話での申し込みがよいでしょう。急ぎの資金の方もお電話でお申し込みください。その後、来店契約することで融資までの期間をある程度、短縮することが可能になります。

FAXでお申し込みをする場合は、FAX送信可能な書類は最初の「事前審査申込書」のみで、その後の契約書類はFAXでは返送できないので(郵送のみ)ことに注意が必要です。

インターネット申し込み

インターネット申し込みでは「クイック申込み」と「通常申込み」の2つより選べます。

クイック申込み
住所・氏名・生年月日などの基本事項のみ入力し、審査に必要な残りの項目についてはのちほど(連絡希望日は指定できます)お電話でお伺いします。
通常申込み
勤務先や年収等の審査に必要なすべての情報をフルで入力します。

「クイック申し込み」は、とりあえず今すぐ申し込みを済ませたい方、記入が煩わしいと感じる方にお勧めです。

「通常申し込み」は、カードローンのお申込みがWEB上で完結するのでオペレータとのやりとりを最小限にできるといったメリットがあります。PCやスマホの操作に慣れている方はこちらの方法のほうが早いでしょう。

契約書類の受け取りと返送

審査結果の連絡後に、必要な契約書類が自宅に郵送されてきます。

必要事項の記入と署名をして、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなどいずれか1点のコピー)を添付して返送をすれば正式なお申し込みが完了となります。

その他では借入限度額が300万円を超える場合に限り、所得証明書も必要となります。また、振込融資は契約書類の銀行到着後より50万円まで可能です。

カードの受け取り~お借入れ

契約完了後、ローンカード「とんとん」が簡易書留郵便で届きます。カード到着後すぐにキャッシング利用が可能です。

お借り入れは東和銀行ATMのほか、ゆうちょ銀行やセブン銀行、東和銀行の提携金融機関である三井住友銀行やみずほ銀行のATMで行えます。2016年2月からはイオン銀行のATMでも使えるようになり、利便性が向上しました。

お借り入れ時にはATM手数料がかかりますので、手数料を節約したい方は東和銀行ATMをお使いください。平日の営業時間(8時45分~18時)中はATM手数料が無料となっています。

返済について

お借り入れについてはさまざまな銀行ATMが利用できるのですが、返済の方は「東和銀行ATM」「セブン銀行ATM」の2つのみとなっています。

決して利便性が高いとは言えませんが、セブン銀行ATMは日本各所に22,000台以上設置されていますので、関東なら少なくとも「近くに返す場所がない」といった事態は起こらないかと思われます。

お近くのセブン銀行ATMを探す場合はこちらのATM検索が便利です。ちなみセブン銀行ATMの設置台数が少ない県でダントツ上位は鳥取です。ATMは県内で3台しか稼働していません。続いて沖縄で7台、高知8、青森8、島根15となります。長期出張等で返済期日をまたぐ場合は注意が必要です。

返済期日は、毎月末日までとなっています。返済月の1日~月末までのあいだで任意の日に最小返済額以上を返済すればOK。例えばカードローンで30万円を借りた場合には、月末までに最低1万円以上をATMで返済しておきましょう。

延滞するとカード利用は延滞分を支払うまで停止となり新規のキャッシングはできません。その間は年15.0%の利息が適用され通常よりも若干多くの利息(遅延損害金)を支払うことになります。

ところで、ATMでもお借入れおよび返済は千円単位の紙幣のみが扱え、硬貨の入出金はできません。しかし利息が発生すると、十円百円単位の端数が生じるはずです。この部分についての返済はどのように行えば良いのか、問い合わせを行いました。

ATMでは千円単位の返済ができますが、例えば残り返済額9,800円に対して1万円の入金をした場合、差額の200円はどのように処理されるのでしょうか?
残り9,800円残高があるものに対して1万円のご返済をされた場合は、差額である200円は一時的な仮受金としてお預かりという形になります。仮受金は次回のお借り入れの際に清算されます。

なお、仮受金につきましては、預金口座のように(プラスの)利息などが発生することはございません。

次回借り入れの予定がないといった場合には、残った仮受金の200円はどうすれば戻ってくるのでしょうか?
「その場合はすべて窓口で対応しております。ですので、極力、完済をご希望されているお客様に対しては、窓口で対応していただくよう、私共はお願いしております」
込み入った質問をしてしまいましたが、電話では非常に丁寧で分かりやすい回答をいただきました。「どのようなことでも構いません。また何かご不明な点がございましたらご連絡くださいませ」と最後に言葉をいただき、とても安心感の持てる接客対応でした。

東和銀行カードローン「とんとん」のメリット・デメリット

東和銀行カードローン「とんとん」は関東エリアにお住まい、お勤めであれば、アルバイト・パート・専業主婦の方でも利用ができ、お申し込みしやすいカードであるといえます。

東和銀行カードローンとんとんのメリットをまとめると、

  • 申込みから利用まで、来店不要でお取引
  • 電話でのお申込みは365日受付(注5)
  • 銀行ならではのお得な年3.9~14.6%の金利
  • 東和銀行に口座がなくても申し込める
  • 300万円まで所得証明書が不要
  • パート・アルバイト・主婦の方でも借りられる

(注5)東和銀行は電話での申し込みをAM8:00~PM8:00まで受け付けています。 ※ただし1月1日を除く

となります。

このうち、365日受付けの電話窓口が用意されていることは大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

じつは銀行は「銀行法」という法律で店舗営業時間が基本午前9時から午後3時までと決められています。それに合わせて銀行カードローンでは平日営業時間しか電話窓口が開いていない所も多いです。

デメリット

カードローンとんとんのデメリットは次のとおりです。お申し込みを検討している方はしっかりと押さえておきましょう。

申し込み対象の地域に制限がある。

記事冒頭でお伝えしたとおり、申し込み対象となる地域に制限があります。

具体的には東和銀行の営業地区である群馬県、埼玉県、東京都、栃木県、千葉県、神奈川県にお住まいの方、勤務先のある方です。

申し込み~融資までに時間がかかる

繰り返しで大変恐縮ですが、カードローン「とんとん」は原則郵送契約のため、申し込みから融資までには2週間ほどかかってしまいます。

今日明日中に資金が必要な方には向きません。

カードの使い勝手が悪い

全国の大手コンビニATMすべてでお使いいただけるカードローンは多数存在します。しかしながらカードローン「とんとん」の場合はローソンATMやファミリーマートのE-net ATMなどではご利用になれません(2016年5月現在)。

東和銀行ATMではキャッシングの際のATM手数料は無料ですが、それ以外のセブン銀行ATMやゆうちょ銀行ATMからのお借り入れですと、108円~216円の所定の手数料がかかってしまいます。

県内に東和銀行ATMがない千葉県、神奈川県の方はキャッシング毎にATM手数料を負担することになるのでカードローン申し込みの対象地域ではありますがこのカードローンがベストな選択とはいえません。

毎月の返済金額が高め

カードローン「とんとん」では毎月のご返済は最低10,000円~と、これまた他社と比較して高めの設定です(残高が1万円以下の場合は、残高+利息の全額返済となります)。

カードローンによっては毎月2,000円~返済可能の商品もあるなかで、この返済額は負担に感じてしまうかもしれませんね。

東和銀行カードローン「とんとん」のまとめ

東和銀行ATMであれば平日営業時間内のATM手数料は無料。

ここ、大事です。

お借入れ額が大きければ100円程度のATM手数料は誤差の範囲‥と言えなくもありませんが、お借入れ額が少額の場合は話は別。ATM手数料が積み重なると支払い金利を超えてくるケースもあります。

まとめると、東和銀行カードローン「とんとん」は、

近所に東和銀行の店舗がある方にだけお勧めできるカードローンです。

具体的には、東和銀行ATMが県内に40ヵ所近くある群馬県と埼玉県の方であれば利便性は高いと思われます。

以下の地域にお住まいの方へ。お近くに東和銀行ATMがあります。金利やサービスに魅力を感じられれば、ご検討されても良いかもしれません。
栃木県
足利市通、足利市南大町、足利市大橋町(ヤオコー店舗内)、足利市朝倉町、佐野市大和町
東京都
昭島市昭和町、昭島市田中町(昭島市役所内)、江戸川区東葛西、江東区扇橋、江東区南砂(南砂町トピレックプラザ店舗内)、中央区銀座、練馬区東大泉、八王子市千人町、八王子市寺田町、八王子市椚田町(永生病院内)、東久留米市本町、東久留米市東本町、東久留米市下里、東久留米市滝山(ブックセンター滝山)

※平成28年5月25日現在の情報です。最新の情報は東和銀行公式サイトよりご確認ください。

スポンサーリンク

\ 今月売れてる! 注目のカードローン /

NEW!
インターネットで24時間受付! 50万円までのご融資なら来店不要です。更にスピーディーにご利用可能額がわかるから初めてでも安心です。実質年率4.5~17.8%! WEBなら最短1時間融資も可能! *平日14時までに契約完了の方
はじめての方に! アコムは30日間無利息サービス実施中♪ ≪実質年率3.0%~18.0%≫ ご融資額1万円~800万円! 来店不要でネットでお申し込みOK! WEBなら最短即日融資も可能です。