失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

年収120万のパート主婦が楽天銀行スーパーローンの審査を受けてみた

1017 views
約 11 分

楽天銀行スーパーローンはEC事業(楽天市場)で有名な「楽天」グループが発行する銀行カードローンです。近年では売り上げの半数近くを金融関連の事業が占めているそうです。

今回はその楽天銀行スーパーローンでキャッシングした、30代後半パート主婦の方からお話を伺うことができました。

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

金利は年1.9~14.5%と銀行カードローンならではの金利。

──いつ頃のお申し込みでしたか?
2016年9月18日、日曜日の夜21時でした。

──差し支えない範囲でお答えください

  1. 年齢:30代後半
  2. 性別:女性
  3. 居住地域:滋賀県甲賀市
  4. 年収:手取り120万(額面支給150万)
    ※世帯年収は1,000万
  5. 職業:調理師
  6. 職種:飲食業
  7. 職位:パート
  8. 会社規模:100人
  9. 勤続年数:5年
  10. 既婚/未婚:既婚(3人家族)
  11. 居住形態:賃貸
  12. 他社借入件数:なし
  13. 他社借入額:なし
  14. その他ローン(住宅ローン等):なし
  15. 資金使途:生活費

──当時の生活状況を教えてください
特に生活に不自由はありません。ただ、買い物癖だけは強く、夫に内緒でクレジットカードで浪費してはその支払いに追われておりました。

──キャッシングの経緯を教えてください
所持しているクレジットカードが全部で3枚あり、それぞれの返済期日が迫っていました。

  1. 「楽天ゴールドカード」
    ショッピング枠130万、キャッシング枠20万(2015年4月申し込み)
  2. 「ウォルマートカード セゾン」
    ショッピング枠30万。キャッシング枠なし。(2015年4月申し込み)
  3. 「セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード」
    ショッピング枠50万。キャッシング枠なし。(2015年12月申し込み)

正確な金額は覚えていませんが3枚のうち特に借入額が大きかったのは楽天ゴールドカードでショッピング枠を30万近く使用していたと思います。

パート収入はありましたが月の収入は10万前後と少ないです。もし仮に給料の全額を返済に回してもまったく足りないうえに、遊興費や交際費等の捻出もできなくなってしまいます。そこでキャッシングローンから現金を借りて返済に充てることにしたのです。

キャッシング枠を設定していたカードは「楽天ゴールドカード」のみです。当初はこのカードでキャッシングを行う予定でしたが金利が年18.0%と知り、楽天銀行カードローンなら14.5%の金利で済むことを考えてこちらに申し込むことにしました。

──数ある銀行カードローンのなかで、なぜ楽天銀行スーパーローンを選びましたか?
いつも楽天を使っている私にとって楽天は信頼できる企業です。初めてローンカードを作るにあたり正直不安はありましたが、楽天のカードローンだったら大丈夫かなと思いました。

買い物、銀行、クレジットカード、旅行などいろいろな日常で楽天が身近にあったので、楽天のローンにもそれほど抵抗がありませんでした。

──申込時の希望額は?
50万円で申し込みました。

──審査回答にかかった期間は?
10月18日の日曜夜21時に申し込み、すぐに審査開始のメール連絡がありました。その3日後の21日水曜日に職場への在籍確認が行われ、本審査通過の連絡があったのはさらにその翌日の22日木曜日でした。

公式サイトの情報では、審査回答にかかる日数は「通常当日~2営業日」とあります。私の場合は倍以上の5日間もかかったことになりますね。

楽天銀行の口座を持っていたので審査はスムーズだろうと思っていたのに、思いのほか時間がかかったなという印象です。

──職場への在籍確認はどのように行われましたか?
電話を受けた同僚がよく名前を聞き取れなかったらしく「どちらさまでしょうか?」と聞き返したところ、「楽天銀行です」という返答があったそうです。

当日私は出勤しておりましたが、「私にかわってください」という内容でもなく「◯◯様はいらっしゃいますでしょうか」という簡単な内容だったと聞きました。とくにキャッシングローンの審査のため、とかは言われておりません。

ローン会社の審査のための電話とは、電話を受けた同僚はわからなかったそうです。

──提出書類はありましたか?
楽天銀行スーパーローンは審査通過後3日以内に身分証のコピーを送る必要があります。オペレーターには楽天銀行のアプリで送信するやり方が便利だと勧められました。

「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」のうち、いずれか一通の写しを提出ということで、私は免許証の写真を裏表撮影し、その写メを、アプリを使って提出いたしました。

ただ私は楽天銀行の口座を持っておりまして、口座開設時にすでに本人確認を済ませています。(楽天銀行の口座開設時には本人確認が行われます)

ここで重複して本人確認するのは無駄だし面倒だなと感じました。

──申し込みの流れを詳しく教えてください
楽天とは関係のないポイントサイト(注1)経由で申し込みをしました。

(注1)ポイントサイトとはモッピーやポイントタウン、げん玉といった、いわゆる「お小遣いサイト」のこと。ミニゲームやアンケート回答等をこなすことでポイントが付与される。ただし数円~数十円。一方で無料会員登録や資料請求は大量のポイントが獲得できるが、その代償として自宅に勧誘電話やDM(ダイレクトメール)が届くようになることも。

申し込みページでは、

  1. 楽天会員(楽天IDをお持ち)のかた
  2. 楽天のIDをお持ちでないかた
  3. 専業主婦のかたはこちら

以上の3つの申し込み区分があります。私はパート主婦ですがなんとなく「専業主婦」として申し込みをしました。

楽天銀行スーパーローンに「専業主婦」として申し込みますと、ご利用限度額は最大50万円で年14.5%の借入利率となります。(2016年1月15日現在)

専業主婦の方の場合はパート・アルバイト等の収入がある主婦とは違う扱いで、基本は世帯年収に基いて与信されることになります。

「楽天銀行スーパーローン」は、楽天のIDがあれば個人情報(住所や名前等の情報)の入力を最小限で済ませることができます。私はスマホから申し込みましたが、実際かかった時間は3分くらいでした。

申し込みから3日ほどして、勤務先に在籍確認の電話。その翌日に審査通過のメール連絡。当日中にオペレーターから私に電話があり、「審査に通ったので必要書類をお送りください」と伝えられました。

その日のうちに身分証(運転免許証)の裏表を撮影した写メを送信し、手続きは完了しました。

──オペレーターの対応は?
オペレーターの対応は早く、とても丁寧です。

スマホから本人確認書類のデータを送信するやり方をイチから丁寧に教えてくれたので、難なく行うことができました。審査回答に時間はかかりましたが、その後はスムーズにカードを受け取ることができています。

──審査の結果は?
利用限度額は50万円。実質年利は14.5%でした。

──融資までにかかった期間を教えてください
審査回答に5日間かかりましたが、融資自体は振込キャッシングだったので当日中です。

審査通過後は楽天スーパーローンの「メンバーズデスク」に登録します。メンバーズデスクでは、キャッシングやインターネット返済、利用明細や利用可能額の確認、住所変更等が行えます。私はそこから自身の楽天銀行に振込対応をしてもらいました。

登録した口座が楽天銀行の口座だと振込は即時行われます。非常に速く快適でした。

楽天銀行スーパーローンの振込融資

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 深夜0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 深夜0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
楽天銀行の口座をご登録の方は土日でも24時間振込キャッシングが可能です。また振込結果は即時反映されますので待たされません。

他行をご登録の場合は平日深夜0:10~14:45までのご依頼で当日のお振込が可能です。 ※いずれも振込手数料はかかりません。

──ローンカードはいつ届きましたか?
オペレーターから本審査通過を知らせる電話があり、その時にカードの到着時期についての案内がありました。

実際には1週間ほどで自宅にカードが送られてきました。

 

──総合評価
私的には「一括返済シミュレーション」はぜひ使っていただきたいと思ってます。絶対気に入ると思いますので。

このシミュレーションは、楽天銀行スーパーローンのメンバーズデスク(カードローン会員サイト)内、「返済」という項目の中にある機能です。

その画面では、現在の借入金や限度額、元本・利息がわかりやすく表示されており、また任意の日付を入力すると、その時点で全額一括返済をした場合の支払金額を確認することができます。自分がいくら借りていて、そのうちいくらが利息なのかがすぐにわかるので、返済計画が立てやすくなるのではないでしょうか。

改善してほしいのは楽天銀行と楽天スーパーローンは同じ楽天のサービスなのに連携が不十分な点ですね。

楽天銀行のアプリでカードローンの借入・返済が簡単にできたら便利なのに、現状ではこういった機能の提供はありません。特にオンライン返済をするときは不便です。楽天銀行のアプリを開き、楽天スーパーローンの口座に他行と同じで通常の「振込」にて返済する形となり、一つのアプリですべてが操作できないのはとても面倒に感じます。

楽天銀行と楽天銀行スーパーローン、この2つは同じ企業のサービスではあるけど”別物”といった認識のほうがよいと思います。

もうひとついえば、返済のための振込結果がスーパーローン口座の借入残高に反映されるまでに5分から15分ほどかかります。(他行じゃなく楽天銀行口座からの返済ですよ? ちゃんと返済できているのかなと不安になってしまいます)

使いづらい点はいくつかありますが、他で特に不満があるわけでもなく……慣れ親しんだ楽天さんということもあり、安心してローン契約を結ぶことができましたので全体では満足です。

スポンサーリンク

今回の「楽天銀行スーパーローン」口コミ・評価について

今回の口コミをいただいた女性は「専業主婦」としてのお申し込みでしたが、パート収入があるため厳密には(収入のない)専業主婦という扱いではありません。これはパート先への在籍確認が行われたことからもわかります。

パート主婦としての年収は150万と多めですが十分とはいえず、楽天銀行スーパーローンで最初から限度額50万円の与信が下りたのは上出来といえるのではないでしょうか。

パートで最初から限度額50万!?

通常の与信審査ではパート・アルバイトの場合、10~30万の限度額で与信しておいて、その後の利用実績をみながら増額という流れになります。ところがこの方は予想に反して限度額50万円スタートでした。おそらくは1,000万近くある世帯年収が審査で加味されたものと思われます。

参考までに申込者の年収は、本人による自己申告またはカードローン会社が申し込み時の申告内容(年齢・勤務先・勤続年数)から推定しています。

専業主婦の場合は、基本、世帯年収に基いて与信されます。

夫の返済能力を見込んだ結果かも・・・

この方が持っていた楽天ゴールドカード(クレジットカード)は家族カード(注2)だったそうです。楽天のクレジットカードは保証会社を通さずに自社内で審査をしていますので、当然、夫の個人情報(年収や勤務先その他)も把握しているものと思われます。

今回の審査結果は夫の返済能力を見込んでいる可能性が高いです。

(注2)「家族カード」というのは本会員、要は最初にクレジットカードを契約した人がいれば、その家族も本会員の信用力を背景にクレジットカードを利用できるサービス、またはその家族が使うクレジットカード。家族カードの主契約者は本会員のため、その家族は基本的に無審査で家族カードを持つことができる。

カード発行元の普通預金口座があれば審査で有利!?

楽天スーパーローンは当該銀行の口座(カードローン発行元の銀行口座)があれば審査に有利です。ただしこれは給与振込口座や公共料金等の出入金、要は生活資金の流れが把握できる場合に限ります。

その他では専業主婦のように申込者が無収入であるものの預貯金等の資産がある場合、補完的に調査をする場合があります。

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは“収入のない専業主婦”の方も限度額50万円までお借り入れが可能。楽天IDをお持ちの方は審査に必要な項目が自動で入力されますので、申し込みの手間がありません。

こちらの内容は確認しましたか?

イオン銀行カードローンBIG

金利は下限ではなく上限で、またその適用条件の有無で判断するのが正解。「イオン銀行カードローンBIG」の上限金利は年13.8%! しかも面倒な適用条件はありません。専業主婦の方もOKです。

おすすめ

スポンサーリンク

\ 今月売れてる! 注目のカードローン /

NEW!
インターネットで24時間受付! 50万円までのご融資なら来店不要です。更にスピーディーにご利用可能額がわかるから初めてでも安心です。実質年率4.5~17.8%! WEBなら最短1時間融資も可能! *平日14時までに契約完了の方
はじめての方に! アコムは30日間無利息サービス実施中♪ ≪実質年率3.0%~18.0%≫ ご融資額1万円~800万円! 来店不要でネットでお申し込みOK! WEBなら最短即日融資も可能です。