失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

シンキ「ノーローン」の審査で職場に在籍確認されなかった

621 views
約 7 分

「ノーローン」でキャッシングをした40代前半の男性に当時のお話を伺いました。この方には以前にもアコムに関しての口コミ・評判に関する情報をいただいております。あわせてお読みいただくと理解が深まります。

さてノーローンについて最低限の説明をしておくと、ノーローンは株式会社「新生パーソナルローン株式会社」(注1)のカードローンブランドです。特筆すべきはその無利息サービスで、こちら利息適用開始がお借り入れの8日後から、完済後であれば繰り返し利用可能なサービスとなっています。(つまり、1週間何度でも無利息)

ノーローン販売開始は1996年で、発売当初は無利息の適用回数に制限はありませんでしたが、現在(2017年1月現在)は貸出金利を利息制限法の範囲内に引き下げたことによる代償措置として、「完済日の翌月以降利用分に対してのみ適用」と変更になっています。

(注1)2016年8月にシンキ株式会社は新生パーソナルローン株式会社へと社名変更しました。

「1週間何度でも無利息」でおなじみのノーローンですが、現在は”最大でも月1回1週間、また新規ご利用分に関してのみ無利息”となっておりますのでご注意ください。

──いつ頃のお申し込みでしたか?
2010年5月の月初めに申し込みました。夜の23時です。

──差し支えない範囲でお答えください

  1. 年齢:40代前半
  2. 性別:男性
  3. 居住地域:大阪府堺市
  4. 年収:手取り700万円(額面支給950万)
  5. 職業:会社員
  6. 職種:営業職
  7. 職位:管理職
  8. 会社規模:会社全体では14,000人 勤務場所では100人
  9. 勤続年数:11年
  10. 既婚/未婚:既婚(妻と子供2人)
  11. 居住形態:賃貸
  12. 他社借入件数:アコムにて借入あり
  13. 他社借入額:100万円
  14. その他ローン(住宅ローン等):住宅ローンのみ(残債2050万円)
  15. 資金使途:生活費

──キャッシングの経緯を教えてください
それまでアコムでの借り入れをしていましたが、当時は利用可能額100万円で限度額いっぱいまで借入れをしており、それ以上の借入はできない状況でした。

そんな中、会社の歓送迎会や結婚式の披露宴なども重なり、更にパチンコやスロットでも負けてしまい、シンキ(注2)での新たな借り入れを決意しました。

(注2)シンキ株式会社は新生パーソナルローン株式会社の旧社名です。

──ノーローンを選んだ理由は?
借りてからすぐに返せば金利の実質負担は少ないのではないか? という気持ちでシンキ(ノーローン)からの借入れを決めました。

なぜシンキを選んだかというと、当時ここは他社よりも無利息キャンペーンに力をいれていたからですね。無利息といえばシンキの「ノーローン」でしたので。

──申し込み方法は?
ノーローンの自動契約コーナーです。

じつはレイクの自動契約機でも「ノーローン」のお申し込み・契約が可能です。(2009年11月26日開始)

──希望額はいくらで申し込みましたか?
50万円で申請しました。

──必要書類は?
運転免許証のみです。収入証明書は不要でした。

──職場への在籍確認はどのような感じで行われましたか?
申し込みの時間が夜の23時でしたので勤務先の連絡可能時間を過ぎておりました。自宅への電話確認が入りましたね。

その時は妻が電話に出ましたが、本人(私が)居るか否かの確認だけだったようです。

──そういえばノーローンの審査項目には「ご家族の承知の有無」というものがあります。これにはなんと答えましたか?
選択は「内緒」を選びました。

──審査はどれくらいで返答がありましたか?
自動契約コーナーに入室してから45分経過していました。

契約途中からブースに設置してある電話機でオペレーターの方とやり取りしており、その場で審査通過を知らされました。終始とても穏やかな雰囲気で、安心して契約する事ができました。

ただ……当初は30分程度でカードを受け取れるだろうと思っていましたが、実際にはカード受け取りまでに1時間を越えました。あの狭い部屋で1時間は正直きつかったです。

──契約額は?
希望額満額の50万円で融資枠を用意してくれました。

──実質年率は?
18.0%です。

──契約後に利用限度額の変化はありましたか?
契約から1年経過後にシンキの担当者から営業電話があり、結果75万円まで増枠をしてもらえました。

しかし、しばらく借りずにいるとなんの連絡もなく限度額が30万円に減額されていました。正直どんなシステムなのかよくわからず困惑しています。

──総合評価
増枠の案内など急ぎの要件でないものは会社の休みの日には電話してこないで欲しいとお願いしたのに、少々しつこいと感じるくらいに何度も電話がありました。

一方で融資限度額の減額の際にはまったく連絡がありませんでした。

他社借り換えの案内をもらったときは、金利15%の提示だったので断りました。参考までに同条件でのアコムの金利は11.0%でした。

総合的には可もなく不可もなくですが、金利・限度額、接客の質や顧客対応は他社よりも一歩劣っているような印象です。

良い点は、在籍確認なしで借りられたということです。事実、在籍確認は夜で会社の電話に出る人はいませんでしたが審査は通りました。

審査スピードも問題ありません。非常に早いと思います。

狭い部屋で1時間待たされるたのは苦痛でしたが、運転免許証だけで当日中に50万も借りられたのでそれくらいの時間はしようがないと思っています。

スポンサーリンク

今回の「ノーローン」口コミ・評判について

ノーローンが「在籍確認なし」で借りられたという情報は初耳です。自動契約機での申し込みで、時間も遅かった(夜23時)ためと思われますが、通常はとりあえず限度額を絞ったカードを発行し、翌朝に在籍確認という流れになります。

現在、ノーローンが契約できるレイク自動契約コーナーの営業時間は8:45~21:00(土日祝可、第3日曜日は19:00まで)となっています。

当日中のカード発行・お借り入れをされる方は20:30までに余裕をもって申し込みましょう。

今回の方は結果的にノーローンで在籍確認を回避できましたが、これが誰にでもあてはまるというわけではなさそうです。というわけで審査時に電話連絡のないカードローンをお探しの方は、プロミスかモビットのWEB完結申込を検討してみてください。

プロミスは、「職場へ在籍確認の電話をされては困る方」で特に理由がある場合について、WEBでお申し込み後にオペレーターに相談することが可能となっています。

モビットは三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行の口座をお持ちの方でWEB完結申込の場合、追加書類(社会保険証あるいは組合保険証のどちらか)を提出するだけで職場への電話連絡が不要になります。

プロミスとモビットについてはこちらの記事をお読みください。

プロミスで借りる

モビットで借りる

スポンサーリンク

\ 今月売れてる! 注目のカードローン /

NEW!
インターネットで24時間受付! 50万円までのご融資なら来店不要です。更にスピーディーにご利用可能額がわかるから初めてでも安心です。実質年率4.5~17.8%! WEBなら最短1時間融資も可能! *平日14時までに契約完了の方
はじめての方に! アコムは30日間無利息サービス実施中♪ ≪実質年率3.0%~18.0%≫ ご融資額1万円~800万円! 来店不要でネットでお申し込みOK! WEBなら最短即日融資も可能です。