失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

知っても誰も得しない、闇金融6つの誤解

1023 views
約 6 分

闇金融の対策を強化するため、「ヤミ金融対策法」として貸金業規制法と出資法が2003年に改正されました。

主な内容は、

  • 過去の登録取り消し業者の再登録拒否期間を3年から5年に延長
  • 業者の登録免許税を9万円から15万円に引き上げ
  • 無登録業者の広告、勧誘の禁止
  • 年109.5%を超える利息契約は無効
  • 無登録営業の罰則を強化。「5年以下の懲役か1,000万円以下(※法人は1億円以下)の罰金」とした

となっています。

スポンサーリンク

闇金融6つの誤解

法の改正を機に闇金の摘発が進み、こうしていまではすっかり鳴りを潜めた感のある闇金融なんですが、みなさんどんなイメージをお持ちですか?

  • 無登録の悪徳金融、裏でヤクザとつながっている
  • 10日で1割、いわゆるトイチで法外な利息をとる
  • とにかくしつこい。返済が遅れると暴力的な取り立てがある
  • 暴利をむさぼり税金も収めない、世間の鼻つまみ者

おそらく、こんなところではないですか? これには少しだけ誤解があるので、そのあたり話をしてみようと思います。

1、闇金業者が登録業者の場合もある

Man sits on a chair with laptop in outdoor with internet cable

まずね、昔の闇金ってそのほとんどが無登録の業者ではなかったんです。都道府県に申請を出して正式に認可された登録業者の場合がほとんどでした。

「ええっ!?」と驚くかもしれませんね。

じつは金融業の登録申請は破産者や前科持ちでもないかぎり、誰でも可能。しかも登録・更新にかかる費用はたったの数万円(現在は登録に15万円ほどかかります)。したがって貸金業協会に登録料を払えば、実態は闇金なのに”みかけ合法の貸金業者”というわけです。

2003年以前の闇金全盛期と比較して貸金業の参入条件はずいぶんと厳しくなり、登録は減る一方。借りるほうも知恵をつけて返済が厳しくなると弁護士や警察のもとに駆け込むことを覚えて法の力で元金さえも踏み倒す人が続出するものだから、闇金融はいまではまったく割りに合わない商売になってしまいました。

2、闇金融=ヤクザ?

ヤミ金業者はヤクザというイメージがありますが正しくは、「ヤクザが高利貸を営むこともある」というだけ。闇金融イコール単純にヤクザではありません。また暴力的な取り立てを行うかについては業者のカラーに依(よ)ると思います。

闇金融にはヤクザ直営の店とカタギが経営する店の2通りあります。意外に思われるかもしれませんが、ひと昔前はいまほど闇金が問題視されていなかったので大手アルバイト情報誌には普通に闇金融の求人情報が載っていました。

3、ヤミ金の最大の武器は暴力ではない

借金の回収に暴力は得策ではないといいます。

なぜでしょう?

暴力を振るわれた客は、

「これだけのことをされたんだから、もう自分は悪くない……」と、借金した自分を免責します。そうして罪の意識から解放された債務者は、警察や弁護士の下に駆け込むことを躊躇しなくなります。結果、貸したお金は回収できないというわけ。

Little bussineswoman in front of a giant boss legs concept

じつは、闇金の最大の武器は”道徳”です。「貸した金を返してくれ」という、いまどき小学生でもわかるあたりまえの理屈を振りかざして債務者を追い詰めます。約束は守るものと教えられてきた真面目な人には、この言葉に対抗する術(すべ)はありません。

反対に「なんで返さなきゃいけないの?」と開き直ってしまえばヤミ金は何もできない。ヤミ金がもっとも嫌うのは「道徳心」のない人間なのです。

4、トイチ業者は優良業者!?

警察の締め付けが厳しくなったせいで、10日で1割の金利ではまったく割に合わない。

トイチ業者なんていまでは絶滅危惧種で、むしろ良心的とさえ言われています。

トサン(10日で3割)」でさえもぬるい。いまのスターンダードは10日で5割、いわゆる「トゴ」。年利で表すとスゴい。トサンで1,095%、トゴで1,825%にもなる。

5、しつこい取り立ては本当か

これは昔からなんだけど、闇金の取り立ては案外しつこくない。

闇金融にはまともな借り先で融資を断られたようなブラックな客しか来ないのだから、個々の融資額は微々たるもの。その額、だいたい2~5万程度でしょうか。

融資が少額なのでいったん面倒事がおきると意外とあっさり引き下がるのも闇金の特徴だったりします。たった数万の回収にかけるコストがもったいないし、効率的ではないからです。

むしろ政府系金融機関の取り立てのほうがあきらめが悪いくらい。ただ、とれる(回収できる)とみたらとことこん喰らいついてくるから人によってはしつこくて質(たち)が悪いと感じるのかもしれません。

6、闇金融は暴利?

闇金融の提示する金利が、上限金利とかけ離れた暴利であることは間違いありません。ですがこの暴利には理由があります。

たとえば上限金利29.2%の時代に、比較的リスクが高い消費者が市場から25.0%で資金を調達していたとします。改正貸金業法によって上限金利は最大20%まで引き下げられたから、この利用者は合法的な金融機関からは融資を受けることができなくなりました。

あとに残るのは非合法の金融業者ということになるのだけど、この非合法な金融業者いわゆるヤミ金は、以前の金利25.0%(それでも違法だけど…)で貸し付けることはありません。非合法の闇金融市場だとしても市場原理は少なからず有効だからです。

ヤミ金を利用するしかない顧客というのは生活に困窮している場合がほとんどで、貸倒れる確率は必然的に高いです。また、ヤミ金は摘発され刑事罰を科せられるリスクもあります。

それならリスクを織り込んだ融資行動をとるはずですよね。

つまり闇金融が提示する暴利は、当初の金利をベースに摘発リスク分の金利+高い貸倒れ率を見込んだ金利と考えられます。

Man watching TV.

こうした実情を知ると、合法かどうかは別にして一概に暴利とも言えないのではないでしょうか。

彼らは下手すれば塀の向こうに落ちたり、金主(貸付けのための資金を融通してくれるスポンサー)への支払いができずに今度は自分が逃げまわるハメになったりします。運が悪いと東京湾の底で深海魚の餌になるかもしれない。そういったリスクと引き換えに高い報酬を得ているのです。

スポンサーリンク

\ 今月売れてる! 注目のカードローン /

NEW!
インターネットで24時間受付! 50万円までのご融資なら来店不要です。更にスピーディーにご利用可能額がわかるから初めてでも安心です。実質年率4.5~17.8%! WEBなら最短1時間融資も可能! *平日14時までに契約完了の方
はじめての方に! アコムは30日間金利0円キャンペーン実施中♪ ≪実質年率3.0%~18.0%≫ ご融資額1万円~800万円! 来店不要でネットでお申し込みOK! WEBなら最短即日融資も可能です。