失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

カードローン審査に自信が持てない人へ。アコムの申し込み~審査について

697 views
約 11 分

勤続年数の少ないパート・アルバイト、派遣・契約社員、OLあるいは、他社からのお借り入れあり、といった与信審査において属性が不利な方へ。

審査の緩い借入先は下をみればいくらでもありますよね。でもそういう実態のよくわからないところでは借りたくはないと思いませんか? 私ならそう思います。

アコムの貸付条件等

実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 最大800万円
審査回答 最短30分
融資までの目安 最短1時間 ※土日祝日も対応
申し込み対象 20歳から69歳までの方
保証人・担保 不要
所得証明書 50万円まで原則不要
お借入れ PC、ケータイ・スマホから。コンビニ・銀行ATMでも
ご返済 口座振替もしくはコンビニ・銀行ATM、窓口で返済
分割払い 月々1,000円~(注1)

(注1)アコムの各回のご返済金額は、借入金額に一定の割合(利用限度額30万円以下で4.2%、30万円超の場合3.0%)をかけた金額です。たとえば利用限度額50万円の方が新規で5万円キャッシングした場合の月の返済額は50,000×0.03=1,500円です。ただし千円未満の端数は切り上げて千円単位となりますので、この場合の実際の返済額は月2,000円となります。

[char no=1 char=”ひとことコメント”]アコムは安定した収入がある方ならパート・アルバイト、契約社員でもお申込みが可能なカードローンです。はじめてで審査に不安がある方でもおすすめできます。ただし初回貸付額は低めなので、急ぎでまとまった金額のお借り入れを予定している方には不向きです。与信審査の結果、利用限度額が希望よりも少なかった方は、契約後の堅実なお借り入れと返済で地道に信用を積み上げたうえで途上与信による増額を目指しましょう。

契約後の限度額の伸び率は、初回を絞っているぶんかなり良いです。’ name=” align=” avatarimg=’https://kakujin.net/wp-content/uploads/2018/03/avatar01.jpg’ avatarsize=” avatarshape=’2′ avatarbdwidth=” avatarbdcolor=” avataricon=” color=” bgcolor=” bdcolor=” bdstyle=” class=” style=”]

スポンサーリンク

アコムのお勧めポイント

「アコム」は最短30分で審査回答。さらに即日振り込みも可能。いつでも返せて、利息はご利用日数分だけですのでムダがありません。ネットやATMから24時間お借入、ご返済可能と利便性についても申し分はないかと思われます。パート・アルバイト、契約社員の方で審査に不安がある方(確率を少しでも高めたい方)は実績のあるアコムにチャレンジしましょう。下流の金融業者と契約した場合と比較して契約後の安心感がまったく違ってきます。

初回平均貸付額が他社と比較して若干低い傾向にあります。申込者本人の信用度合いにもよるので一概には言えませんが、だいたい10万~20万の範囲での審査可決が多いと思われます。

ただここで終わりというわけではなく、借りたあとの利用状況をみて(途上与信という)信用に足ると判断されれば問題なく増枠されていきます。ですからまずは審査に通ることを目指すとよいです。

アコムは万が一のとき、月の返済を一時的にほぼ利息のみの支払いにすることもできます

アコムなら「今月はいつもの返済金額だとちょっと厳しい‥」そんなとき、一時的に利息以上の最少額1,000円~のご返済も可能です。これなら万が一でも安心です。おそらく、こんなことまでやってるのはアコムだけなのではないでしょうか。

借りるまえから返せない時のことまで考えるのは不謹慎ですが、いざというときに後悔しなくても済むように、カードローンは後々のことまで考えて選ぶとよいです。

アコムについてはこちらの記事でさらに詳しく説明しています。審査のボーダーライン上にいる方、審査に不利な属性の方、でも下流の業者には流れたくないという方、契約後の安心感をもっとも重視する方はアコムを検討してみてください。

アコムの与信審査の流れ

インターネット申し込みの場合の与信審査の流れを説明します。

  1. インターネットで申し込み
  2. 仮審査結果の通知
  3. 申し込み内容の確認
  4. 本人確認書類の提出
  5. 本審査
  6. 在籍確認
  7. 審査回答連絡
  8. カード発行・お借入れ

インターネットで申し込み

まずはPC、スマホ・ケータイからお申し込みください。24時間いつでもお申し込みが可能です。契約完了までWebで完結しますし、来店不要なので手間がありません。

インターネット申し込み

最初から自動契約機、店頭窓口で申し込むことも可能ですが、この場合も事前にネットで申し込みを済ませておくと契約時間をグッと短縮できるので私はインターネットでの申し込みをお勧めしています。

仮審査結果の通知

申し込みが完了するとすぐに、「差出人:ACサービスセンター、件名:お申し込み完了のお知らせ」という自動返信メールが届きます。

続いて2通目の「書類提出のお願い」というメールが届くはずです。内容は「ご申告いただいた内容で審査した結果、お手続きを進めることができます。つきましては、本人確認書類のご提出をお願いいたします。」というものでした。

ここまでで最短30分です。

申し込み内容の確認

通常は申し込み内容の確認のため1時間程度で担当者から登録先電話番号に連絡がきます。

私はとにかく待つのが苦手で契約を早く済ませてしまいたかったので、メールに記載されていた急ぎの方専用のフリーコールに電話しました。対応に出たのは女性でした。

住所・生年月日の確認や苗字の変更がないか、正社員で間違いはないか、勤務先の事業内容、仕事の内容等を簡単に聞かれます。仮審査を通過したこともこの段階で告げられました。最後にカードローンの利用目的とアコムに申込んだきっかけについて答えたところで確認の電話は終了です。

利用目的についてはおそらく「パチンコ・競馬」などのいわゆるギャンブルや「生活費の補填」といった返答をすると心象は悪く、本審査に影響すると思われます。

本人確認書類の提出

本人確認書類として一般的なのは運転免許証です。免許証をお持ちでない方は健康保険証などをご用意ください。

本人確認書類の住所と申し込み住所に相違がある場合は、現住所を証明できる追加書類(注2)の提出が必要です。本人確認書類はFAX・郵送での提出も可能ですがデジカメやスマホで撮影したデータを直接アップロードする方法のほうが断然早いです(注3)。家から一歩も出ずに契約を完了させたい方はアップロードで提出しましょう。

個人的なお勧めの提出方法は注釈3(注3)の方法です。流れが直感的に理解できるのでお勧めですよ。PCやスマホの操作に不慣れな方はご検討ください。

私の場合はインターネット申し込み後、本人確認書類を自動契約機「むじんくん」で提出しました。理由はわかりませんが免許証だけではダメで健康保険証と直近の給料明細書2ヶ月分も追加で持ってくるように言われました。

(注2)電気・ガス・水道といった公共料金の領収書(ただし6ヶ月以内のもの)、あるいは固定電話・NHK受信料の領収書。携帯電話の領収書はNG。
(注3)本人確認書類はお近くの店頭窓口・自動契約機(むじんくん)で提出することもできます。申し込みはネットで完了しているので時間をかけずに契約を済ませることができます。

本審査

本人確認書類の提出が済み次第、本審査の流れになります。アコムの場合は本審査と同日に在籍確認が行われます。

ところで、少しでも与信枠を増やしたいという方はアコムの店舗に直接出向いて本審査を受けたほうがいいです。これを「対面与信」といいますが、ネットや自動契約機での契約と違って申込者の挙動を直で観察できるので与信額が気持ち高めに設定されることもあるようです。

対面で審査するほうが営業成績もちらつくことから、融資担当者の手心が加わってしまう可能性があるのです。とは言っても、与信システムがはじき出した与信可能額を超えて融資されることはなく、本来なら若干減額されていたはずの与信額が担当者の裁量で復活するかもしれない、というだけのことなのですが‥。

対面与信だからといって融資額が確実に増えるということではないのでそこはご承知おきください。来店する手間もかかりますし、店舗内で緊張して挙動不審になってしまうようだと逆効果かもしれません。

在籍確認

職場への在籍確認は担当者個人名でかかってくるので本人が電話口に出ない限り、アコムからの連絡だとわからないように配慮されています。

アコム 在籍確認

本人不在の場合でも問題ありません。電話に応対した人が「◯◯は外出しております」「本日、◯◯はお休みしております」と伝えてくれれば在籍確認は終了します。私のように自動契約機で本人確認書類を提出し、そのまま契約する方は本人不在のまま在籍確認が行われることになります。

私はネットで申し込みを完了したあと残りの手続きは自動契約機でした。画面の指示にしたがって操作していると画面上に「お勤め先の確認を行います」と表示されます。そこで了承ボタンを押すだけでした。ものの数分で職場の在籍確認は終わったので正直まったく実感がなかったです。後日出社したときに「◯◯さんって方からお電話がありました」と言われてハッとしたくらいの記憶しかありません。

審査回答連絡

本審査を無事に通過すると、「契約手続きのお願い」という件名でメールが送られてきます。契約内容を確認して同意すると契約は完了です。自動契約機「むじんくん」で契約した場合は契約事前説明書と契約内容通知書、受領書を受け取り、手続きはすべて完了します。

カード発行・お借入れ

契約完了後、すぐに振込によるお借入れが可能です。自動契約機の場合は契約終了後にカードをその場で受け取ることができます。カードは全国のアコムATMや提携ATMで使えます。

ではお金を下ろしてみましょう。

アコム 初回でこれだけ借りられた

ぶっちゃけた話をするとアコムに申込んだ当時の私は会社をやめて独立することを考えはじめていて、派遣に登録し、腰掛けの会社を転々としていました。勤続年数は1年未満、年収は250万を少し超えるくらいです。そんな私が初回に借りられるリアルな金額はこんなもんです。

ただ消費者金融のカードはその当時もいくつか持っていてそれぞれ少しずつ残高がありました。おそらくそのことが審査でマイナスに影響したと思います。

何が言いたいかというと、審査に不安要素があってもアコムはなんとかなるということです。カードローン審査のボーダーライン上にいる方もあきらめずにチャレンジしてみてください。審査が緩いからといって安易に下流の業者に流れるよりもアコムから借りたほうが絶対にいい。

アコムは初回貸付額の低さに弱い部分がありますがそこで終わりということではなく、審査通過後の堅実な利用と返済で限度額は増えていきます。初回を絞っているぶん、伸び率は他社と比較して高い方だと思います。

スポンサーリンク

\ 今月売れてる! 注目のカードローン /

NEW!
インターネットで24時間受付! 50万円までのご融資なら来店不要です。更にスピーディーにご利用可能額がわかるから初めてでも安心です。実質年率4.5~17.8%! WEBなら最短1時間融資も可能! *平日14時までに契約完了の方
はじめての方に! アコムは30日間無利息サービス実施中♪ ≪実質年率3.0%~18.0%≫ ご融資額1万円~800万円! 来店不要でネットでお申し込みOK! WEBなら最短即日融資も可能です。