失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

ガソリン割引にロードサービスまで無料で付くドライバーのためのお得なカード

車を持っている人なら、誰もが一度はロードサービスを検討したことがあると思います。

候補にあがる代表的なサービスといえばJAFでしょうか。最近の車は壊れることがあまりないので、よほど古い車に乗っているか、不注意でインロックやガス欠に見舞われない限り、JAFのお世話になる機会は少ないという印象です。

JAFはたしかに高品質で安心なサービスですが、入会費と年会費を合わせると年間6,000円の費用がかかります。5年継続したと仮定すると、負担は22,000円にもなります。

本音では、もうちょっと安くならないかと誰もが思っているはずです。

車の前で悩む女性

残念ながら、JAFの年会費が割引になるサービスというものは存在しないようです。せいぜい年会費を2年以上一括で払い込んで入会費用が減らせる程度です。

スポンサーリンク

「ENEOSカードC」はガソリンが最大7円/L引きになるカード!もちろんロードサービス付帯

そこでおすすめしたいのが、ENEOSカード。JAFを使う機会があまりなくて、JAFってちょっとは高いなと感じている人は一度、ENEOSカードを検討してみてはいかがでしょうか。

カード詳細 ENEOSカードC(キャッシュバックタイプ)
年会費 初年度無料(次年度から1,250円)
ガソリン値引き 月7万円以上のカード利用額で7円/L引き
月5万円以上7万円未満のカード利用額で5円/L引き
月2万円以上5万円未満のカード利用額で4円/L引き
月1万円以上2万円未満のカード利用額で2円/L引き
月1万円未満のカード利用額で1円/L引き

灯油はいつでも1円/L引き

ロードサービス レッカー移動(10kmまで)無料。路上における修理(30分以内)無料。年2回までのロードサービスは無料。3回目以降は実費。
その他 カーコンビニ倶楽部での修理代が5%OFF、オリックスレンタカーが10%OFF。
公式サイト ENEOS

ENEOSカードには365日無休で、しかも無料のロードサービスが付帯しています。レッカー費用も10kmまで(JAFは5kmまで)無料です。キー閉じ込み、側溝への落輪、燃料切れ、バッテリー上がりにパンク修理など、たいていの車のトラブルはENEOSカードに付帯する無料のロードサービスがあれば解決します。

選べる3つのカード

ENEOSカードは3つのタイプから選べます。

  • Cカード(キャッシュバックタイプ)
  • Pカード(ポイントタイプ)
  • Sカード(スタンダード)

そのうちのCカードなら、月々のカード利用額によってはガソリン代が最大で7円/L引きになります。ガソリン代を最大限お得にしたいなら、こちらのカードで決まりです。

Sカードは年1回のカードの利用で年会費が無料になります。ガソリン・軽油はいつでも2円/L引きです。もちろんロードサービス付帯ですので、ほかにメインカードをお持ちの方はこちらのSカードをドライブのお守り代わりに所持するのがおすすめの使い方です。

OK・車・女性

ENEOSカードの無料ロードサービスは年間2回まで無料なので、ENEOSカードをお守り代わりに持っておいて、万が一このサービスを使いきってしまった場合に、あらためてJAFへの入会を検討しても遅くはありません。

ENEOSカードのお申し込みはこちら

ENEOSカードには選べる3つのカードがあります。そのうちのSカードなら年1回のカード利用で翌年の年会費が無料になります。Cカードならガソリン最大7円引きに。もちろんすべてのカードにロードサービスが無料で付帯しています。

スポンサーリンク