カードローン「モビット」で電話で借入申し込みをした20代前半男性よりお話を伺うことができました。

電話での申し込みは担当者と相談しながら契約を勧めたい方におすすめですが、電話でのやり取りが複数回発生するために審査待ち時間は長くなる傾向にあるようです。


電話で相談はしたい……でも審査時間が長くなるのは嫌なあなたへ

じつはモビットはネット申し込みでも相談できるってご存知でしたか? モビットはインターネットでお手続き後、申込完了画面に専用フリーコールが表示されますのでこちらにお電話ください。(ここに電話をすれば担当者と話すことができます)

申し込みは先にすませているので相談している間も審査は進んでいます。結果的に、電話申込よりも待たされずに済むというわけ。記事の後半に詳しく触れていますので、ぜひ最後までお付き合いください。


──いつ頃のお申し込みでしたか?
平成24年4月23日の月曜日です。時間帯は午前11時でした。

スマートフォンからモビット公式ページに記載のある電話番号へ電話をして申し込みました。

──なぜ電話で申し込み?
インターネットで申し込みをできることも知っていましたが、当時はオペレーターと会話をして契約を進めたい気持ちが強かったため、電話での契約を選びました。

──電話の対応はどのようなものでしたか?
声の感じからオペレーターは年配の女性だったかと。

質問に丁寧かつ的確に答えていただき、疑問点を解消してから進めてくれたので好印象を持ちました。

生活のためにお金を借りるという引け目もあるなかで、終始「お客さま」という態度で接してもらえて気分よく契約を進めることができました。質問をしやすいような配慮もあり、さすが銀行系の接客だなと感心した覚えがあります。

──差し支えない範囲でお答えください

  1. 年齢:20代前半
  2. 性別:男性
  3. 居住地域:東京都葛飾区立石
  4. 年収:手取り340万円(額面支給410万程度)
  5. 職業:ソフトウェア開発
  6. 職種:技術職
  7. 職位:一般
  8. 会社規模:100人
  9. 勤続年数:4年
  10. 既婚/未婚:未婚
  11. 居住形態:賃貸
  12. 他社借入件数:1件
  13. 他社借入額:50万円
  14. その他ローン(住宅ローン等):なし
  15. 資金使途:生活費

──当時の生活状況を教えてください
浪費気味で常に財布にお金が入っていないような状況でした。給料日から1週間で節約しなければならないというような状況になるぐらいでして……一人暮らしで外食が多く、飲み会も多かったので。

用事があるときでも電車代の節約のために、数駅の距離なら歩いて目的地へ向かうというようなことをしていました。

貯金ですか? ほとんどありません。貯めなきゃという気持ちはありましたが、付き合いとか断りづらいじゃないですか? 帰りの時間も不規則なので自炊も続かないというか……。

──そういえば2年前にバンクイックに申し込みをされていますよね?
そうです。2010年7月に三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を50万円の限度額で契約しています。

このときすでに借入枠を使い切ってしまっており、これ以上は借りられない状況でした。

──既存のカード(バンクイック)の増枠は考えなかった?
この頃、(バンクイックの)限度額を100万まで増やせるとの電話をいただいていましたが、忙しくて一方的に電話を切ってしまったんですよね。そこをいまさらこちらからお願いするというのは……そんなことを思ってしまいました。

別のカードローンをもう1枚持っておきたいとも思っていましたし……カードローン1枚だと不安なんですよ。

──モビットを選んだ理由を教えてください
メインバンクが三菱東京UFJ銀行で、モビットはそのグループ会社ということが決め手でした。

あと、モビットは消費者金融ですが、自分のなかでは銀行系というイメージが強くて安心感があったんですよね。2012年当時のホームページには「キャッシング、カードローン、ローンは安心の三菱東京UFJ銀行系【モビット】」と記載がありまして、そのキャッチコピーのなかの「銀行系」という文言を信用しました。

一言コメント一言コメント

2017年2月現在、「モビット」は三井住友銀行グループの一員です。公式サイトの文言も「キャッシング、カードローンのことなら三井住友銀行グループの『モビット』」と変更されています。

──希望額はいくらで申し込みましたか?
50万円です。

──提出書類はありましたか?
収入証明(給与明細2か月分)と免許証でした。

──審査回答にかかった時間は?
午前11時に電話をして、午後15時ごろにはすべて手続きは完了していました。

早い時間帯での会社への在籍確認は都合が悪かったのでその旨伝えたところ、その時間帯は避けて昼過ぎに在籍確認をしていただくことができました。

  • 11時:申し込み電話をする。
  • 11時30分:終話。審査のため。
  • 14時45分:審査結果と詳細説明の電話がかかる。15分ほど。
  • 15時:契約完了。ローンカードが2週間前後で届くと説明があった。

──職場への在籍確認はどのように行われましたか?
本人がいなくても在籍確認は可能とのことでしたが、心配になったため休日のところ出社し、実際に私が電話を替わり対話しました。

「◯◯さんでしょうか?」

「はい、そうです」

「カードローンのモビットへお申込みいただきありがとうございます。在籍確認のお電話となります。確認を取らせていただくことができました。内容は以上となります」

「ありがとうございます」

「では失礼いたします」

「失礼します。」

このように在籍確認は個人名での簡易的なもので1分もかからず終わりました。

──審査結果を教えてください
限度額は希望通り50万円でした。年利は18.0%です。

──ローンカードはいつ頃届きましたか?
事前の説明通り、2週間ほどで自宅にカードが届いています。

──総合評価
契約完了までに審査なども含めほぼ半日かかりました。

待ち時間を自宅で過ごして時間を束縛されたので、より時間が長く感じたということが大きいとは思いますがちょっとかかり過ぎかなと。

「電話申込」だと電話でのやりとりが数回発生しますので仕事の日などは厳しいです。電話でオペレーターと相談のうえ契約したい方は、休日等の時間のあるときに申し込みすることをお勧めします。

総合的にはサービス内容、Web上のマイページ(Myモビ)の使用感や振り込み操作の分かりやすさなどを気に入っていて結構な頻度で利用しています。

即日振込ができるのでお財布の中身が寂しいと思ったら朝に振込依頼をかけておき、お昼には引き出しできるようにしています。また、提携ATMが多く、ほとんどのメジャーなコンビニはカバーしていますのでローンカードでの借り入れ・返済の利便性も申し分ありません。

複数のサービスにおいて充実していますので満足しています。

今回の「モビット」口コミ・評判について

モビットはやはりPC、ケータイ・スマホからのネット申し込みがお勧めです。ネット申し込みには2種類ありますので、利用スタイルによって選ぶとよいですね。

  1. カード申込
  2. WEB完結申込

スマホの方は「カード申込」がお勧めです。こちら入力項目が少なく、キー操作が苦手な方でも時間はかかりません。カードが手元に欲しい方、コンビニATMでのご利用を検討されている方も「カード申込」をお選びください。

職場への電話連絡なし・郵送物なしをご希望の方は「WEB完結申込」(注1)よりお申し込みください。ただし、すべてWEB上でお申し込みが完結するためカードの発行はありません。

(注1)モビットの「WEB完結申込」は三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちで、なおかつ保険証種別が社保(社会保険証)の方でないとご利用いただけません。社会保険組合や会社の保険組合が発行し、保険料は給料から天引きされるのが社会保険証です。サラリーマンの方の保険証種別はほぼこちら(社保)となります。

審査待ち時間を短くしたい方はネットから申込後、フリーコールへ電話

モビットで審査待ち時間を短くしましょう。

  1. まずは公式サイトでお申し込み
  2. 申込完了画面に専用フリーコールが表示
    (この番号にお電話ください)
  3. オペレーターに急ぎであると伝える
    (その他のご相談もOK
  4. 優先的に審査が行われる

たったこれだけで審査待ち時間がグンと短縮されますのでぜひ試してみてください。

一言コメント一言コメント

オペレーターへの相談は必ずしも「電話申込」である必要はありません。まずはスピーディーなご契約が可能なインターネットでお申し込みください。

申込完了後の画面に専用フリーコールが表示されます(もちろん電話をかけなくてもOKです)。審査を進めているあいだに同時並行で相談したほうが審査で待たされなくて済みますよ。

mobit(モビット)

職場への電話連絡がない唯一のカードローンです。メガバンク(三井住友銀行かまたは三菱東京UFJ銀行)に口座をお持ちの方は「WEB完結申込」が可能なので特にお勧めしています。

おすすめ