失敗したくない人のためのキャッシング"超"入門

カードローンは難解。だったらカードローンの知識を徹底的にわかりやすく! というサイトです。

海外旅行保険をクレジットカードの付帯保険で代用するためのカード

海外旅行保険をクレジットカードの付帯保険で代用しようとしたとき、1枚では補償額が足りないので複数枚組み合わせることになりますが、いったいどのカードを選べばよいか迷いますよね。

ここでは海外旅行保険をクレジットカードの付帯保険で代用しようとする人のための究極お手軽な2枚をあなたの代わりにチョイスしてみました。

羽田空港待合室で歩く人々

カードを選ぶにあたり、こだわったポイントが3つあります。

  1. とにかく無料がいい。
  2. 持っているだけで保険が適用される。
  3. 現地での診療費を自己負担したくない。

このためには、

  1. 年会費無料
  2. 自動付帯保険
  3. キャッシュレス診療サービス対応

以上の3つを満たすカードを選べばよいということになります。

申し込んでカードが届いたら、自宅に置いておくだけでOK! 年会費無料なので維持する手間もかかりません。驚くことにカードを海外旅行に持っていく必要もない。旅先で必要なのはカードに加入しているという事実と、カード番号・サポートデスクの電話番号だけなのです。

このすべてを満たす究極のお手軽カードが以下に紹介する2枚です。

カード詳細 REX CARD Lite 漢方スタイルクラブカード
年会費 無料 初年度無料
海外旅行保険 自動付帯 自動付帯
キャッシュレス診療 利用可能 利用可能
傷害・疾病の保障額 200万円 200万円
カードの特徴 年会費無料で、旅行保険自動付帯。つまりカードを契約しているだけでOK! 2年目からは年会費がかかるので、持っているだけではちょっと苦しい。
公式サイト REX CARD Lite 漢方スタイルクラブカード

これらクレジットカード2枚の付帯保険の傷害疾病補償額を合算すると400万円になります。この400万円という数字は海外旅行保険の補償額としては十分な金額と考えられます。

漢方スタイルクラブカードは初年度のみ年会費が無料なので注意してください。ただ、このカードはポイント還元率が異常に高くてメインカードとしても使えます。年間93,000円以上の利用額があれば、年会費をペイできるうえに、以降の買い物でザクザクポイントが還元されていきます。ですから、漢方スタイルクラブカードをメインカードにして、REX CARD Liteを”持つだけのカード”にするのがお勧めの使い方です。

スポンサーリンク

ビジネスウーマン・ブルーバック

旅行保険は海外旅行に出かけるときに加入する保険です。日本国内であれば、国民健康保険などのなんらかの公的医療保険に加入していて医療費の7割がカバーできます。また、高額療養費制度があるおかげで、支払いが青天井になることもありません。

しかしながら海外では1泊2日の入院で300万円請求されたケースがあるなど、公的医療保険ではカバーできないリスクが存在するのです。海外旅行保険でしっかりと備えておかないと不安です。

その海外旅行保険をクレジットカードの付帯保険で代用できるとしたら、興味がありますか? 海外旅行保険をクレジットカードで代用したい人のための究極お手軽な2枚は、

  • REX CARDLite
  • 漢方スタイルクラブカード

以上の2枚です。

スポンサーリンク

同時に複数枚のカードの申し込みをすると、金銭的に余裕がないと判断されて審査で落とされてしまうので注意してください。対策としては、まず1枚だけ申し込んでみて様子を見ることをおすすめします。そうして半年ほど経ってからあらためて2枚目を申し込むべきです。いますぐに海外旅行に行く予定がない方でも、早めの備えが肝心です。

REX CARD Lite年会費無料、自動付帯の海外保険、キャッシュレス診療サービスを備えた大変お得なカードです。漢方スタイルクラブカードは海外旅行保険のためのカードというよりメインカードとしておすすめすることが多いカードです。初年度のみ無料なので、維持管理の手間を省きたい人は注意してください。

[br num=”2″]

スポンサーリンク

スポンサーリンク