今すぐお金を借りたいときに、世の中に即日キャッシングを売りにする業者は多いのですが、いったいどこを選べば良いのか迷いますよね。

そんな悩みに答えます。

私の運営するサイトのデータで恐縮ですが、結論から言うと「プロミス」がおすすめ。具体的な数字で言うと約8割の方が最終的に「プロミス」を選びます。

プロミスを簡単に紹介すると、

  • プロミスは実質年率 4.5~17.8%
  • 来店不要で即日回答。
  • 24時間申込み可能。

今すぐお金を借りる人は、高い確率で「プロミス」を選んでいます。その理由は、審査から融資までの面倒な手続きが少なく、とにかく早いから。

※たとえば、平日14時までにWEBで契約を完了すると当日振込が可能になったりします。

ところで、プロミスからお金を借りても安心でしょうか?

国道246を車で走っていると、「モスバーガー」の看板を目にします。誰でもすぐに、そのお店についてのいろいろなことがわかります。

美味しい、安い、安全。店員の応対は洗練されていて、気難しい店主もいません。トイレは清潔で快適に機能するのが確実です。郊外店であれば、ドライブスルーがあるので車から降りることもなく気軽なオーダーが可能です。しかも早い!

ドライブ

初めて訪れる土地でも、お店に入る前からこれだけのことがわかっているのです。

それに対して、「こだわりシェフのハンバーガー」という看板広告はどうでしょう。

このお店は、地域で最高のハンバーガーを提供してくれるかもしれません。あるいは店内は不潔で、肝心のハンバーガーの味はまずく、それでいて値段だけはやけに高い店なのかもしれません。

Mos BuRGER(モスバーガー)の看板は味よりも重要な情報を伝えている

どちらのハンバーガーがうまいのかなんて、誰も知りようがありません。このような条件のときに私たちは高い確率で見慣れたハンバーガーショップの看板を探そうとします。なぜなら、そこに何があるかを、すでに知っているからです。

モスバーガーは、ハンバーガーとフライドポテトを売るお店ですが、ここで最も重要なのはハンバーガーでもフライドポテトでもなく、そのブランドが持つ”予測可能性”です。

ブランドで選ぶには経済合理的な理由があった

ブランドで選ぶには経済合理的な理由があった 気付く男性 イメージ図

商品やサービスにとって、ブランドはアイデンティティです。ブランドは消費者にとって面倒な「選別」という”ひと手間”を省いてくれます。「モスバーガー」のブランドはこの一例です。同じことがキャッシングにも当てはまるのです。

キャッシングのような金融商品はなおさら、使用後にしかその品質や安全性はわかりませんよね。見知らぬ土地の、うまいハンバーガーショップと同様に、どこを選べば安全で安心なのか誰も教えてくれないのです。

ここでようやく本題にたどり着きました。

「プロミス」から、お金を借りても安心でしょうか? 答えは、もちろん。だってそのキャッシングは三井住友フィナンシャルグループ傘下で、圧倒的なブランド力を持つSMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」のものですから。

\”プロミスブランド”にしてみませんか?/
いますぐプロミスに申し込みます!



今すぐ、お金を借りるなら「プロミス」

プロミスなら、

  • 「瞬フリ」で24時間最短10秒でキャッシングできます。 ※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録すれば、24時間最短10秒でお振込み可能になります。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
  • ご契約後の「即日融資」も可能です。
  • お取引はすべてWebでスマートに完結します。(注1)
  • 「30日間無利息」です。 ※こちらも詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

(注1)対象金融機関は200行以上あります。

さらに! 「万が一の安心サポート」がついています。たとえば事情があって在籍確認についてどうしても相談が必要という方は、申込完了後すぐにご連絡ください。プロミスなら、親身に相談にのってもらえますよ。

お申し込みいただける方の条件

お申込みいただける方の条件は次の2点です。

  1. 年齢20~69歳
  2. 安定した収入のある方

主婦学生でもパート・アルバイト収入のある方は審査のうえ、ご利用が可能です。派遣社員の方、お申し込みいただけます。

万が一の安心サポート付きで安心する女性

お申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類 *1

印鑑や保証人、担保は不要です。50万円を超える融資を希望する場合は別途「収入証明書」が必要ですが、一度にそんな大金を借りるのでもなければ、本人確認書類としては基本、運転免許証さえあれば十分です。

\免許証だけでも申し込める!/
プロミスに申し込みます!




*1 本人確認書類としては運転免許証が一般的です。運転免許証をお持ちでない方はパスポートでの代用も可能です。ちなみに平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証等の顔写真がない本人確認書類はインターネットからのお申込で使用できなくなりました。その他、外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせてご用意ください。個人事業主の方は確定申告書(写し)等も必要になってきます。

融資希望額が50万を超える場合に必要な収入証明書とは

収入証明書とは、

  • 給与明細(勤め先で取得)
  • 源泉徴収票(勤め先で取得)
  • 特別徴収額の通知書(毎年6月に市区町村が発行)
  • 課税(所得)証明書(市区町村で発行、申請により随時取得可能)
  • 確定申告書

を指します。50万を超える融資を希望される場合、いずれか1点のみ提出となっています。一般的なのは入手のしやすさから、給与明細か所得証明書です。

女性オペレーターが対応いたします

プロミスには女性専用キャッシング「プロミスレディース」が用意されています。

プロミスレディースキャッシングに電話する女性 イメージ図

プロミスレディースは万が一困ったときに、女性オペレーターに対応してもらえます。

安定した収入のある方ならOL・主婦・学生・パート・アルバイトでも融資が可能ですから、女性の方はこちらで申し込んでみてください。

お申込みはこちら | プロミスのレディースキャッシング

「瞬フリ」でプロミスをもっと便利に使う

  • プロミスの振込キャッシングは手数料0円!
  • 平日の9:00~14:50は受付けから最短10秒で口座に振込みキャッシング!

他社と比較して、融資のスピードに強みのある「プロミス」ですが…さらに便利に使うために新感覚の振込みサービス、「瞬フリ」を検討してみてはいかがでしょうか。

瞬フリとは

瞬フリ(振込キャッシング)は、パソコン・ケータイ・スマートフォンから、24時間365日、指定の口座へ振込キャッシングするサービスです。

  • 24時間いつでも振込みOK! 時間帯を選びません。
  • 土・日・祝日でも大丈夫です。365日必要なときに必要なだけ!

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を、プロミス会員専用サイトで登録するだけの簡単お手続きです。すぐに、24時間最短10秒で指定口座へ瞬時にお振込みする「瞬フリ」が使えます。 ※詳しくは公式ページをご確認ください。

パソコンで瞬フリ(振込キャッシング)する女性

受付時間と振込実施時間の比較

瞬フリと通常の振込キャッシングにかかる時間を比較しています。

[瞬フリでキャッシングした場合]
曜日受付時間振込実施時間
月~金いつでも最短10秒
土日・祝日いつでも最短10秒
[通常の振込キャッシング]
曜日受付時間振込実施時間
月~金00:00~09:00当日の9:30頃
09:00~14:50最短10秒
14:50~00:00翌営業日9:30頃
土日・祝日00:00~24:00翌営業日9:30頃

24時間365日いつでも振込キャッシングは、今すぐ借りたい時の強い味方です。プロミスに申し込まれた方は、ぜひ「瞬フリ」の利用も検討してみてください。

\今すぐ借りたい初心者の方に人気です!/
「プロミス」のお申込みはこちら

今すぐお金を借りるなら安心の大手系ブランド、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス プロミスがおすすめです。審査や融資にかかる時間をとにかく短く済ませたい方もプロミスがベストな選択です。